いちばんべったこ

tabi noti dokusyo tokidoki guti

黒猫さん

たまに来る黒猫さん。

庭の木を切ってもらうとき、外に出てたら、すりすりしにきてくれた。

隣の奥さんが帰ってきはって、しばし猫談義。

ミュウミュウが亡くなったことも伝えた。

となりも、猫を6匹飼ってはる。

 

f:id:kuroneko356:20200928182650j:image

 

f:id:kuroneko356:20200928182708j:image

 

f:id:kuroneko356:20200928182722j:image

 

 

 

木を切る

ハクモクレンが伸びすぎて、いろいろ支障をきたすので、とうとう植木屋さんに切ってもらった。

春には真っ白な花で楽しませてくれたのに、ごめんよハクモクレン

 

庭はスッキリしたけれど、心はスッキリしないのです。

 

 

f:id:kuroneko356:20200928182031j:image

目の見えない子ねこ、どろっぷ

ミュウミュウも、目が見えないままで、一年半を過ごした。

ニャンちゅうも、拾ったときは、目やにがひどくて目が開けられなかった。

この本の子は、病気のために目玉を取り除かないと死んでしまうので、手術を受けた。

 

ねこたちも、本当に一生懸命生きていますね。

 

f:id:kuroneko356:20200928181052j:image