いちばんべったこ

tabi noti dokusyo tokidoki guti

月(ゆえ)とにほんご

井上純一さん作。

中国人の奥さんの月さんが、日本語学校で学んだ体験を元に、旦那さんが描いたマンガ。

生徒は中国人韓国人モンゴル人が主で、短い間だけどクラスメートル(ゆえさんの言い方)の絆もできる。

月さんの日本語の素朴な疑問から、言葉の奥深さに改めて気づかされます。

正解はなくて、言葉は移り変わっていくものだということも分かります。

 

f:id:kuroneko356:20240517195958j:image