いちばんべったこ

tabi noti dokusyo tokidoki guti

空飛ぶリスとひねくれ屋のフローラ

大人になるまで、義務感で本読んでた。

子どもの時にこんな本に出会ってたら、読書が好きになっただろうな。

ケイト・ディカミロ作。

ニューベリー賞受賞作。

リスが主人公の本なんて初めてだ。

主人公はひねくれ屋のフローラなのだが、リスのユリシーズが語っている章もある。

離婚して家を出て行ったパパも、小説ばかり書いてフローラのことを見向きもしないママも、おばあさんの方のドクターミージャムも、登場人物がみんないい味出してる作品。

 

f:id:kuroneko356:20210404231315j:image