いちばんべったこ

tabi noti dokusyo tokidoki guti

あしたも、さんかく

安田夏菜さんの本。

破天荒なおじいちゃんの話。

50歳で理髪店をやめ、落語の世界に飛び込むも、師匠から破門されたおじいちゃん。

家族みんなに迷惑をかけて来たが、おじいちゃんの人生は○ではないけど×でもない、さんかくや、という主人公の言葉に救われて立ち直る。

 

f:id:kuroneko356:20200804173140j:image