いちばんべったこ

tabi noti dokusyo tokidoki guti

夫婦喧嘩の種

遠足でしたので短期介護休暇を取り、夕方母の病院に行くときのこと。

嫁さんが「雨降るかなあ?」と聞くので、
「降れへんやろお」と答えると、
「傘持っていこ」
・・・

ここで男は、(それなら聞かなくていいのに)と思ってしまうんですね。
で、言わなくてもいいのに
「ほんなら聞きなや〜」と言ってしまたんですね。(もちろん笑い話にしようと思って笑いながらですよ)
すると、嫁さんは
「何にも言われへんなあ」
とお怒りの様子。

ここでこっちも論理的な説明をしてしまうとホントに喧嘩になるので、言いたいことはお腹の中にしまうのが得策のようで。

こんな些細なことがけんかの種になることとか、負けるが勝ちということわざがもしかしたら気の弱い男が最初に考えたのかもしれないと気付いたり、・・・と自転車こぎながら夫婦喧嘩の一考察をしていましたよ。