いちばんべったこ

tabi noti dokusyo tokidoki guti

お墓

專光寺というところで、金澤嘉市さんは奥さんと二人で眠っておられました。


墓誌には次のようにありました。


明治四十一年十月二日愛知県蒲郡市に生まれ
その一生を教育と子供の文化の為に捧げる 「どんな子にもピカリと光る何かがある」 「平和-人権-自然を子供の手に」を主張
子供の文化研究所所長を最後に
七十八歳でその生涯を閉じた




奥さんは九十三歳で亡くなられたそうです。